ウーマン

炭水化物ダイエットを成功させよう|確実に痩身効果が得られます

ダイエットは食事が大事

メジャーとウエスト

炭水化物ダイエットは、主食を抜くダイエット方法で運動が苦手な人でも続けることが可能です。ただし炭水化物ダイエットのやり過ぎは栄養不足の危険性や便秘にもなりやすいので、過剰反応せずに適度に炭水化物を食べることも大切です。

読んでみよう

食べながらダイエット

お腹

炭水化物ダイエットとは、炭水化物が多く含まれている食品を減らし、その代わりに別の食品を食べるというダイエット方法です。これにより、お腹を満たしながら摂取カロリーを減らすことができます。炭水化物の量が少ないパンや、炭水化物の吸収率を下げるサプリメントなどを利用することも、ひとつの手です。

読んでみよう

ダイエットの方法

男性

炭水化物とは

炭水化物ダイエットを行うことにより摂取カロリーがかなり少なくなるため一時的にすぐ痩せることができます。炭水化物と糖質は別のものです。よく炭水化物イコール糖質だと言われますが、炭水化物は糖質と食物繊維のことです。つまり炭水化物ダイエットを行った場合糖質だけでなく食物繊維の摂取量も低下するため便秘になりやすいデメリットがあります。それを補うために多くの場合ローカロリーである野菜を中心に食物酵素や食物繊維の摂取を行います。糖は体のエネルギー源であるため枯渇させるわけには行けません。そこで血糖値が異常に低くなると筋肉を分解し、糖を作り出すことを体が勝手に行います。よって炭水化物ダイエットにより完全に炭水化物の摂取を抑えると筋肉量も低下し、痩せにくい体となります。

効果的な方法

PFCバランスという考え方では炭水化物の摂取量は全摂取カロリーの内65%ほどが理想だとされています。ご飯お茶碗1杯が300-400kcalです。3食1杯ずつ食べたら1000kcalほどです。1日の摂取カロリー2000kcalだと考えた場合炭水化物ダイエットによりこれを500kcalにすると比較的簡単に摂取カロリーを抑えることができます。全く食べないのは体に悪いだけでなく、お腹が空きついついお菓子を食べてしまいカロリーオーバーになることもあります。同じカロリーを取るのであればパンよりご飯の方がいいです。ご飯には食物繊維が含まれているため血糖上昇を抑えられます。これにより老化やアンチエイジングに効果的になります。

食事によるダイエット方法

ダイエット

糖質制限を行う炭水化物ダイエットは、その危険性の面から一時は疑問視されていたが、利点と欠点が解明されてきた事で再び効果が注目されている。現在でも不明な点があるが、最低限抑えるべきポイントとして、精製度の低い炭水化物を摂取したり、量の調節や食物繊維の摂取を行ったりする事が挙げられる。

読んでみよう